会社沿革History

1965年04月 木田恵夫氏が、兵庫県神戸市長田区大塚町に株式会社木田商会を設立
1970年04月 三和商工株式会社の協力工場として、自動車部品の生産開始
1979年05月 三和商工株式会社の物流部門としてかんばん方式を導入
1984年03月 創業者の引退により、三和商会株式会社のグループ会社として再スタート
1984年06月 OA機器部品(定着ブレード・シール材)生産開始
1986年01月 本社を兵庫県神戸市長田区若松町に移転
1986年03月 三和テクノ株式会社と社名変更
1989年10月 大橋工場開設
1990年10月 本社を兵庫県神戸市兵庫区高松町に移転
1995年10月 三和商工株式会社より分離独立
1997年01月 玄関マットなど大型成形品製造を目的とし、姫路工場を開設
2003年10月 高松工場 ISO14001認証取得
2004年06月 玄関マット生産増強を図り、夢前工場を開設
2006年04月 本社を兵庫県神戸市長田区苅藻通に移転
2006年10月 本社・苅藻工場 ISO14001認証取得
2007年03月 自動車部品の生産拡大を図り、福岡県京都郡みやこ町に九州工場を開設
2007年10月 兵庫県神戸市長田区苅藻通に研究開発室(R&Dセンター)を開設
2009年07月 九州工場 ISO14001認証取得
2010年01月 九州第2工場を開設
2014年03月 姫路第2工場を開設し夢前工場を統合
2015年08月 「36Gシンカーベロア編成技術による極細高密度パイルトナーシール材の開発」が近畿経済産業局より戦略的基盤技術高度化事業に認定
2017年09月 九州工場の生産能力拡大のため駐車場を移設し、業務棟を増築