三和テクノ株式会社が お届けしたいのは“シール”です。

品質への追求

品質への追求

品質への追求

品質方針

常に革新的な技術、製品、サービスの有り方を追求し、あらゆる活動に於いて最高の効率と品質を目指して不断の改善を行い、最高の仕事をします。

平成28年度「品質優秀賞」を受賞しました。

当社の取引先であるダイハツ九州株式会社様より、平成28年度「品質優秀賞」を受賞しました。
当社従業員の日々のモノづくりに対する姿勢や取組が評価されました。


品質保証(QA)検討会を定期的に実施しています

品実保証(QA)検討会を定期的に実施しています

品質保証能力の向上を目的として、毎月1回、全部署長・担当責任者が集まりQA検討会を実施しています。発生した不具合・苦情を事象例として、内容を共有化し、真因の追究・対策の妥当性・効果の確認を行い、徹底した再発防止に努めています。

毎朝5分のスタンディングミーティング
その日の行動予定・連絡事項の確認を徹底しています。

出来栄え検討会

姫路工場においても、毎月1回、品質向上の勉強会を行っています。
報・連・相はもちろんのこと、製品苦情・社内不良に対する原因追求・再発防止対策の徹底を図っています。

社員が一丸となって

社員が一丸となって

毎週1回 製造部全員でミーティングを行い、報・連・相の徹底、問題点の共有化を図っています。生産性・品質・生産技術の向上といった課題に対して、何事にも全員が“やってみます”の姿勢で、心を一つにして取組んでいます。社員一人一人が考え、アイデアを出し合うことで小さな改善が生まれ、その改善を小さな効果につなげ、それを積み重ねていくことで課題を達成していきます。

勉強会風景

研究開発

開発とは人のよろこぶことを考え、創ることです。
私たちは社会に貢献する、社会に喜んで頂ける製品の開発を目指し日々研究を重ねています。

情報システムによるCS(顧客満足)の追求

自社システムによる在庫・受発注管理を行い、全ての情報がリアルタイムに把握できます。

また、物流においてはお客様の納期にジャストインタイムで納入できるよう、ハンディスキャナーによるピッキングを行っております。

そして、外部委託倉庫を含めて7事業所を光回線によるネットワークで結ぶことにより情報の一元管理を行っており、お客様のご要望に素早く正確に対応できる情報システムを構築しております。